漫画「隣町のカタストロフ」まとめ

菅原敬太先生の漫画「隣町のカタストロフ」の情報まとめサイト、あらすじ、試し読み情報とかネタバレとか…

漫画「隣町のカタストロフ」とは…

隣町のカタストロフは「鉄民」「走馬灯株式会社」「マーダーインカーネイション」を描く菅原敬太先生の2017年に発売された新刊。以下、あらすじやブックカバー。

隣町のカタストロフ(1)

原作・著者菅原敬太
価格540円
5月28日、午前10時12分――「地変天異」発生。その瞬間、街は空と大地を逆さにした。摂理を失った世界で、夢も希望も愛も悲しみも、人々の日常は音を立てて崩れ落ちる――。『走馬灯株式会社』『鉄民』の実力派が描く、驚愕のサバイバルミステリ!!

この漫画の見所は地変天異が起こり、3つの町だけ空と地上が逆さまになってしまう。その状況の中で起こる人間ドラマやサバイバル要素など見所。未曾有の災害の中、3つの町に取り残された人間の模様が描かれていく。

漫画「隣町のカタストロフ」登場人物

第1巻はオムニバス形式になっており、各話ごとにメインキャラクターが変わっていく。そのため主要登場人物は今後、定まってくるだろう。

第1巻の主要人物は元野球部で期待されていたが現:引きこもりニートの史弥。隣人に悩まされる女子高校生:なるみ。母との関係がギクシャクしている柚月。想っていた女性を地変天異で亡くす男子高校生:涼晴。第1巻ではこの4人の物語がオムニバス形式で描かれていく。

漫画「隣町のカタストロフ」試し読み

隣町のカタストロフを購入前に内容を知りたい!なんて場合は電子書籍ストア「BookLive!」なら試し読みページを用意しており絵柄、内容を把握することが可能。1巻だけでなく各巻の試し読みも可能なので気になる方はBookLive!でサンプルを読んでみましょう。もちろん無料で読むことが可能になっています。

隣町のカタストロフ(1)

原作・著者菅原敬太
価格540円

試し読みして続きが気になった方はBookLive!
利用が初めてなら初回50%OFFクーポンを貰うことができます。利用すれば最初の一冊は半額で購入可能。隣町のカタストロフも定価540円が半額の270円で購入することができますよ!

漫画「隣町のカタストロフ」ネタバレ話集


菅原敬太 その他:漫画作品

鉄民 全3巻完結

原作・著者菅原敬太
価格540円
海と山に囲まれたのんびり平和な沙々来島。この島で生まれ育った主人公・滝沢実絽は高校に入学したばかり。怖がりで内気な彼女の平凡な日常は、島の一部の人間と入れ替わり平然と暮らしている「鉄民」という謎の存在を知ることにより、崩壊してゆく。

走馬灯株式会社 全10巻完結

原作・著者菅原敬太
価格540円
走馬灯株式会社。それは、自分の視点で記録された人生を観ることができる、不思議な会社。妻と子を失った男性、集団自殺希望の若者3人組、様々な人々が迷いこみDVDを観始めると、そこには、今まで知らなかった過去の真実、心の奥底にしまいこんだはずの秘密が。全てを観た後、彼らは…?新鋭漫画家が贈る極上ミステリー。

マーダー・インカーネイション 全2巻完結

原作・著者菅原敬太 / 稲光伸二
価格540円
大切な人が死にました。ですが、ある条件を満たせば甦らせることが出来ます。その条件とは――「人を3人殺して下さい。誰でも構いません。期限は24時間」大切な人を失い、悲しみに暮れるその人が、もし貴方だったら、大切な人の為に、人を殺すことができますか? 命の価値を問う本格ミステリ、開幕。

鉄民はかなり面白い。隣町のカタストロフを読んで作者の過去作が気になったら是非、読んで欲しい。

トップへ戻る

各話のネタバレ

その他